Social welfare Corporation
MIYOSHIKAI
interview6

復帰後1年/結婚・転居で退職。再び転居に伴い美芳会に復帰 O.Yukari

自分の顔を覚えてもらうところから始め、関係を深めていく・・・そんなところも魅力です

福祉に興味を持ったきっかけを教えてください
ご年配の方とのふれあいが新鮮でとても楽しかったです

幼い頃は保育士になりたかったのですが、中学生のときに体験した介護施設でのボランティアがきっかけで福祉業界に興味を持ちました。私は祖父母と同居をしていなかったので、ご年配の方とのふれあいが新鮮でとても楽しく、今でもその時の事を覚えています。高校時代も夏休みなどにボランティアへ参加し、介護職への想いが更に強くなりました。

現在の働き方を教えてください
仕事と家事・育児がバランス良く両立しています

今は子供が小さいので9~14時の1日4時間のみの勤務しています。幼稚園からの急な呼び出しがあった場合も、周りの社員の協力で助けられています。
この仕事はずっと続けていきたいと思っていますので、子供がもう少し大きくなったら、また正社員として働きたいです

美芳会を選んだ理由は?
仕事に向き合っている姿勢が「かっこいい」と感じました

専門学校の実習先が美芳会でした。その時に職員全員が真剣に仕事に向き合っている姿がとても印象的で「かっこいい」と感じ、美芳会に決めました。新卒で勤務していましたが、結婚を機に転居することになり泣く泣く退職することに…。しかし、1年ほど前に富士市に戻ることができ、すぐに美芳会に勤めることにしました。

実際に美芳会で働いてみてどうでしたか?
1つ1つの積み重ねがとても重要で、実務に勝る物はありません

学校で学んだ事や実習で体験した事と、実務はやはり違いました。実務では入居者さん1人1人に合った対応をする必要があり、学校の知識だけでは対応できません。技術は勤務をしながら身につけていく感じでしたね。
正直大変な事もたくさんありましたが、マンツーマンで教えてくれた先輩や、同期の仲間の存在が大きな励みになりました。

就活中の学生さんへメッセージをどうぞ!

まずは入居者さんに自分の顔を覚えてもらうことから始めて、少しずつ関係を深めていく。そんなところもこの仕事の魅力です。「あなたにお願いしたい」と言われるとやはり嬉しいものですね。働き方の選択肢が多く、生活スタイルが変わっても続けやすい仕事だと思います。

現在募集中のおしごと