Social welfare Corporation
MIYOSHIKAI
interview2

入社5年 相談員 T.Minami

想いの介護を一緒にデザインしていこう

福祉に興味を持ったきっかけを教えてください
福祉の道に進んだのは自然な流れでした

小さいことから祖父母との関わりが多く、ヘルパーになろうと思い福祉系の大学へ行きました。この先祖父母に介護が必要になった時にも、離れた所からでも手助けできるように更なる資格取得を目指しています。

美芳会を選んだ理由は?
「介護」の現実に直面し、落胆していた時に感じた光です

大学時に3ヵ所くらい実習に行きましたが、3カ所共に表裏があるような施設で落胆していました。そんな時、実習先の先輩に評判の良い法人を聞いたところ、実芳会を教えて頂きました。家からも近かったので一度話を聞きに伺ったところ雰囲気が良く、職員さんも気さくに話しかけてくれてとても良い印象でした。他とは比べるまでもなく、美芳会しか選考を受けずにそのまま入職しました。

大学で学んだことと
実際の実務に違いはありますか?
触れたこと全てが自分の経験になります

実際の現場は教科書通りではなく、大学で学んだことと現場の差を感じることが多々ありました。ただしそういう経験を積んだときに自分の成長を実感できます。

産休・育休制度を利用して2名の子育て中。今後の働き方は?
名ばかりではない、職員の為にある制度

現在育休中ですが、4月から時短勤務(~16:30)で復帰予定です。もう少し大きくなったら夜勤にも入りたいですね。産休・育休制度は多くの職員が活用しているのでとてもとりやすいですよ。(※interview後に復帰。相談員として勤務しています。)

就活中の学生さんへメッセージ

介護業界は人手不足なので入りやすいのは事実です。でもリストラもないし、職場の環境も働きやすいし、やりがいもある。年齢・性別も問わず続けられる仕事だから、じっくり腰を据えて働けます。