Social welfare Corporation
MIYOSHIKAI
ハラスメント防止の取組

当法人では理念である「地域でのこころ豊かな生活のために」「想いに副う」を掲げ、関わる全ての方の文化、国籍、信条、人種に制限されることなく、それぞれのステークホルダーの地域での生活をこころから豊かな生活をおくることができるよう、対話を通じて想いに副っていく支援の提供サービスを実現していくことを目指しております。


当法人で働く職員は、それぞれが持っている個性と協調性を大事にし、多様な職員の力を引き出し、支援へとつなげていくことで、法人の持続的な成長につなげ、地域の社会福祉の持続的な環境整備を実現できると考えております。


ハラスメントに関する各種の取組については、職員の個人としての尊厳を不当に傷つけるだけでなく、職員の能力の有効な発揮を妨げ、また、法人にとっても職場秩序や業務の遂行を阻害し、社会的評価に影響を与える問題であり社会的に許されない行為です。
美芳会では就業規則にハラスメントの禁止を明文化するとともに下記の行為を禁止しています。


1. 育児休業・介護休業等に関するハラスメント
2. セクシュアルハラスメント
3. パワーハラスメント


対象者は美芳会に所属するすべての職員です
職場におけるハラスメントに関する相談窓口を設置しており、相談を受けた場合は、事実関係を迅速かつ正確に確認し、被害者に対する配慮の為の措置及び行為者に対する措置を講じます。また、再発防止策を講じる等適切に対処します。 加えて、職場におけるハラスメント防止研修を実施しハラスメントの未然防止に取り組みます。